読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケログ ~くだらないことに本気を出す~

Don't think, enjoy. いい大人がくだらないことに本気を出します。まずはディズニー365日。

the 238th day ~叩かれたくないので公式にディズニーのルールを確認してみた 結果編~

 

さぁさ、みなさんお待たせいたしました!

 

f:id:takenoko6285:20161208213652j:image

 

 

こうするに至った動機は

 

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

 

『動機編』をご覧ください。

 

『結果編』は最初から最後までクライマックス。

 

 

 

 

 

TKCがまとめる誰でもわかるディズニーのルール!』

 

 

 

 

テンション上げてくゼッ!!!

 

 

 

※電話対応してくださった方の言葉遣いや言い回しは完全に再現はできておりません。というより、TKC寄りの言葉遣いになっています。実際はかなり丁寧ですので誤解なさらぬようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、最初に

【公式】皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

ここに載ってることを簡単にまとめると…

 

・走るのNG

・喫煙は喫煙所のみ

・鳥にエサあげるのNG

・酒持ち込みNG

・弁当持ち込みNG

・飲み物(ビン・カン)NG

・一脚、三脚、自撮り棒NG

 

他にもありますが、大きいところだとこんな感じでしょうか。

 

 

 

 

この公式ルールや、ネットの情報、TKCの経験を元に今回は6つ程質問をさせていただきました。

 

 

 

それがこちら

 

 

①ペットボトルは持ち込んでいいのか

 

②ヘルメットNGってのはどこに書いてあるのか

 

③段差に上ったことは本当にダメだったのか

 

④風船を買わずに持ったのは本当にダメだったのか

 

⑤シンデレラ城の前の写真の撮り方がマナーが悪いと言われてますがどう思うのか

 

⑥ショーを見る際に女性のお団子ヘアーが邪魔になりやすいから、ショーを見たいならお団子にしないほうがいいということをネットで見るのですがどう思うか。

 

 

 

 

この6つの事柄について聞いてみました。

 

 

 

 

まずは

①ペットボトルは持ち込んでいいのか

 

 

 

公式ルールに…

・飲み物(ビン・カン)NG

 

 

って…

 

 

ペットボトルはどうなん!?

 

 

 

って思ったので聞いてみました。

 

 

 

 

答えは…

 

 

 

 

ペットボトルは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OK!!!!

 

 

はい、OKいただきました!

ペットボトルは持ち込んでOKです!

ドヤ顔で飲んでください!

 

 

 

そして、お弁当NGってのを見て他の食べ物はどうなのか聞きたかったのですが忘れてしまいました。そこはまた今度聞こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

続きまして

②ヘルメットNGってのはどこに書いてあるのか

 

 

 

みなさん覚えていますでしょうか。

 

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

 

ベイマックスお兄さん『衝撃の入園拒否事件』

 

 

 

 

この記事にも書いた通り、ハロウィンのルールはスマホに穴が空くほど読んだTKC

 

 

 

そこにはヘルメットNGとは一切の記述なし!

 

 

 

そして、当日の入園拒否。

 

 

そら、多少イラっとします。ハロウィンのルールには書いてなかったことを話すと、公式の元々のルールだと説明されました。

 

 

だから、今回改めてそこも見たんですけど…

 

 

 

 

載ってない!!!

 

 

 

 

どこを見ても載ってない。

 

 

 

というわけで、質問しました。

 

 

 

 

Q.ヘルメットNGってのはどこに載ってますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

A.記載しておりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えええええええええええ!?!!?

 

 

 

 

Q.そんなん、入園できると思って行ったら公式に記載はないルールにアカンて書いてあるから入れませんってひどくないですか!?

 

 

 

A.公式の方には『入園にふさわしくない服装・刺青はNG』と記載させてもらっています。そこに該当してしまうということですね。その入園にふさわしくない服装というのが、細かく設定してまして、文章にすると膨大な量になってしまうので、今のところこの格好は少し普通ではないなと思ったらこちらに問い合わせていただきますと、お答えするようになっております。

 

 

 

Q.今、口頭でこんな格好がダメって教えてもらうことはできないんですか?

 

 

 

A.そうですね。

 

 

 

Q.つまり、こちらからの具体的なこの格好はどう?っていう質問にのみお答えできると?

 

 

 

A.そうなります。

 

 

 

 

 

 

んーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

何か釈然としないこの答え。

 

 

ですので、一つの意見として文章量がいくら多いとしても載せて頂けるとありがたいとは伝えておきました。

 

 

ですので、みなさんがパークに行く際はめんどくさいかもしれませんが、確認してから行くのが良さそうですね。

 

 

 

ただ、普通って人によって様々ですから、こんな格好で行ってもいいですか?って聞くことなかなかないと思うんですよね。だってその人からしたらその格好普通なんですもん。

 

 

っていうのが質問②。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここから本題です。

③段差に上ったことは本当にダメだったのか。

 

 

疑惑の

 

f:id:takenoko6285:20161209183615j:image

 

コレです。

 

 

 

まず、この場所を伝えるにあたって上手く説明できないTKC

 

 

 

えーっと…アラビアンコーストの…

 

ラクダの…近くの…

 

 

 

あっ!そうだ!自分ブログやってるので、それ見ることって今できますか?

 

 

キャストさん「はい、できますよ!」

 

 

じゃあ、タケログで調べてもらって…

 

 

キャストさん「見つかりました。どの記事でしょうか。」

 

 

えーっと、上から2つ目だと思うんですけど…

 

 

キャスト「今はグランドサーキットレースウェイのものを見てます」

 

 

あ、それの一つ前ですね。

 

 

キャストさん「はい。」

 

 

 

……

 

 

 

……

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

地獄か!!!

 

 

 

自分のおもしろいこと書いてますよ。的なブログを見せながらマジメな質問するとか地獄か!!!

 

 

 

 

それのおかげで無事、写真は見せることができ頂いた答えは…

 

 

 

 

 

 

 

Q.段差に上ったことは本当にダメだったのか。

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209183615j:image

 

ドゥーン(トリビアの種の結果発表感)

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209184444j:image

 

ドゥーン

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209184505j:image

 

ドゥーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デデデン!!!

 

 

 

 

A.ダメです

 

 

 

 

 

 

ああああああああああああああああああ!!!!

 

 

 

 

キャストさん「こちらは少し高さがあって安全面で…どうのこうの」

 

 

ぐはああああああああ!!!

 

 

 

キャストさん「こちらに腰をかけるお客様もいらっしゃいますので土足で上がられるというのも…どうのこうの」

 

 

ぎぃやあああああああああ!!!

 

 

 

キャストさん「つまり、ダメです。

 

 

ごめんなさいいいいいいいいい!!!!

 

 

 

 

 

っていうわけで

 

 

f:id:takenoko6285:20161209185952j:image

 

ぎゃああああああああ!!!

 

 

初犯ですので、もし次やってしまったら(ないですが)

 

『キャストさんのことを"お母さん"と呼ぶ刑』

 

を自らに執行します。

 

 

 

絶対いやだああああああああああ!!!

 

 

 

ですので、二度とやりません。

 

 

みなさんも覚えておいてください。

 

 

で、思ったのが 

場所をすげー細かく聞かれたこと。

だから、もしかしたら上ってもいいところも、もしかしたらあるのかも?と思いました。

 

ただそれこそ、膨大な数があってどこはOKどこはNGとか言えないでしょうし、キャストさんに聞いて行動にする方がよさそうですね。

 

 

以上が質問③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして

④風船を買わずに持ったのは本当にダメだったのか。

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209190916j:image

 

えー、この写真です。

 

 

 

申し訳ないです先輩方。

 

 

 

 

先輩方の無実はこの俺が証明してみせます!!!

 

 

 

 

って言ってもこれは大丈夫な自信があります。

 

 

 

 

なんでって?

 

 

風船売ってるキャストさんがOKって言ってくれたから!!!

 

 

 

キャストさんが持たずに自分たちだけが持っているのがダメというコメントも目にしたのですが…

 

 

この写真…

 

f:id:takenoko6285:20161209191446j:image

 

キャストさんいるからね!!!

 

 

 

隠れ方がうますぎるだけ

 

 

風船を持っているところを見てください。

 

f:id:takenoko6285:20161209191539j:image

 

師匠から手が2本出てるでしょ。

 

 

安心してください。

心霊写真でもなければ、師匠はアシュラマンでもありません。

 

 

この手がキャストさんです。 

 

 

 

 

それにしても隠れるのがうますぎる。

きっと彼女はU◯Jのスパイでしょう。

 

 

 

 

 

で、質問。

 

 

 

 

Q.風船を買わずに持ったのは本当にダメだったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209193644j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209193653j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161209193659j:image

 

 

 

 

A.大丈夫です!!!

 

 

 

 

しゃおらああああああああああああ!!!

 

 

 

キャストさん「こちらはこういうサービスとしてやっていますので、キャスト側からお客様に手に取って写真を撮ってみませんかと、お声かけすることもありますので、キャストが手に持ったままのこの撮影でしたら大丈夫ですよ。」(的な)

 

 

 

おっしゃらああああああああああああああ!!!

 

 

 

 

とのことです!

 

 

全国のみなさん!

 

 

OKです!こういうサービスです!

 

 

了承をいただきましたぁ!!!!

 

 

 

 

で、思ったのが今回これで私が叩かれたのは価値観の違いかなと。

 

パークのルールとしてはOKでも、その方のルール(価値観)としてはアウトだったのかと思います。

 

そればかりはどうしようもないですが、パークとしてはOKらしいので、こういう写真を撮っていた方がいたとしてもルール違反ということにはならないです。

 

 

 

以上が質問④!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはネットでよくTKCが見かける問題について聞いてみました。

 

⑤シンデレラ城の前の写真の撮り方がマナーが悪いと言われてますがどう思うのか。

 

 

 

近年、シンデレラ城の前で沢山の若者がよりよい写真を求めて日夜写真を撮ることに励んでおります。

 

 

 

そして、どうもその光景があまりよくうつらない方もいるようで…

 

 

 

シンデレラ城の前で横になって撮ることや、ジャンプをして撮る、なかなかいい写真が撮れないから長く居座る…etc

 

 

こういった行為がマナー違反なのではないかと。

 

 

そういった声が出ているのも事実。

 

 

 

TKCとしての個人的な見解としてはSNSの普及もあり、今の世代の人たちは気軽に写真を世に公表できる時代。となると、よりよい写真を求めるのは当然のことで、ディズニーにはフォトジェニックな物、景観が沢山。

 

 

 

私としてはこれに対して、寝転がって写真を撮ることや、ジャンプして撮ることが人に迷惑をかけるのであればダメだと思いますが、そうでないのならば否定することではないのかと思います。それを否定してしまったら、その人たちのディズニーの楽しみ方を否定することになると思うので。

 

これはTKCの個人的な意見です。

 

 

 

 

 

で、聞いてみました。

 

 

Q.シンデレラ城の前の写真の撮り方がマナーが悪いと言われてますがどう思うのか。

 

 

 

 

A.安全でないと判断した場合や、他のお客様にご迷惑をおかけしていると判断した場合はお声かけさせていただいています。

 

 

 

 

んー。なるほど。

 

 

 

 

 

この流れで最後の質問。

⑥ショーを見る際に女性のお団子ヘアーが邪魔になりやすいから、ショーを見たいならお団子にしないほうがいいということをネットで見るのですがどう思うか。

 

 

 

これもネットでよく見かけることです。

 

 

 

公式ではショーの際は大きなカチューシャは帽子は外すようには言っていますが、髪について言及しているところはないです。

 

 

 

 

ですので、聞いてみました。

 

Q.ショーを見る際に女性のお団子ヘアーが邪魔になりやすいから、ショーを見たいならお団子にしないほうがいいということをネットで見るのですがどう思うか。

 

 

 

 

A.こちらとしてお願いするのはカチューシャと帽子まで。それに、ヘアアレンジは女性の楽しみの一つ。そこに制限をかけるつもりはありません。

 

 

 

 

 

おおおおお!!!

 

ちょっとブルっとしたよ。

 

 

 

 

 

Q.でも、この髪型の件にしろシンデレラ城の前の件にしろ沢山の批判などが出ているのに対応はしないんですか?

 

 

A.私たちは意見が多いからルールを設けるということはしておりません。私たちの理念は"みなさんが安心安全で楽しめるパーク作り"(的な…間違ったからすいません)。ですので、先ほどのヘルメットの件も他のお客様にぶつかったら危ないという点から、段差も高さがあるので危険だから、シンデレラ城の前で写真を撮っている際にジャンプして撮影している方の近くに他の方がいたらお声かけします。

 

 

この理念は30年ずっと変わっていません。この理念の元にルールがあり、この理念の元にお声かけをさせていただいております。

 

 

また、日本はマナーについての意識がとても強い国。それに反して近年、外国のお客様も増加しております。外国の方に今の日本のマナーに対応してくださいというのも難しい話。それと同じように日本人同士でもマナー感というものは人それぞれ違いがありますので、そこに関しては難しいものがあります。

 

 

ただし、割り込みなど他のお客様に著しくご迷惑をかけることや、誰が見てもマナー違反だとなるようなことに関してはお声かけさせていただいております。

(原文ままではないので解釈が違うところがあるかもしれません by TKC)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ納得。

 

 

 

 

自分が今までずっと抱いていた違和感の謎が解けました。

 

 

 

何故、ネットではこんなに言われていることにディズニーは対応しないのか。

 

 

 

そして、自分はマナーがマナーが…っていう言葉が何故あまり好きではなかったのか。

 

 

 

 

 

ここからはTKC個人の考えです。

 

 

 

マナー感が人それぞれということは

 

 

マナー感=価値観

 

 

と、までは言わないですがマナー感と価値観でダブる部分があると思うんですよね。

 

 

価値観とはその人の生きる指標、その人をその人たらしめるもの。大事な部分です。

 

 

 

その大事な部分に基づいて人は行動します。

 

 

 

 

大事な部分をいい気持ちで満たす為に、楽しいと思うことをする。

 

 

 

大事な部分で物事の順序を決める。

 

 

 

大事な部分で正しいと思った行動をとる。

 

 

 

大事な部分でダメだと思ったことは注意する。

 

 

 

 

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

 

 

そのダメなことって世間一般的なダメなことですか?

それともあなたの大事な部分で決めたダメなことですか? 

 

 

 

前者ならきっと相手も納得してくれるでしょう。

でも、もし後者なら相手は納得してくれるでしょうか。

 

 

 

だって、相手には相手の大事な部分(価値観)があるんです。

 

 

 

ということは、よかれと思ってやっていることが相手の価値観を否定しているかもしれません。

 

 

 

人はやっぱりそれは不快だと感じるでしょう。

 

 

 

 

ここからは推測ですが …

 

ディズニーが"みなさんが安心安全で楽しめるパーク作り"という大きい枠での理念なのは、

 

 

みなさんの価値観を否定しない為

 

 

なのではないでしょうか。

 

 

 

人の価値観というものはオンリーワンのものであり、本当の意味で理解し合えることはほぼほぼないと思っています。

 

 

 

 

でも、受け入れることはできるはずです。

 

 

 

 

こういう生き方もあるのか。うんうん。

あの価値観は苦手だけど、ああいう人なんだもんね。うんうん。

 

 

っていう感じ。ちょっとわかりにくいですが。

 

 

 

 

 

そうやって、お客さん同士が価値観を受け入れることがディズニーの望んでいることではないのでしょうか。

 

 

 

 

自分たちの写真を撮るのが目的の人

キャラの写真を撮るのが目的の人

ショーを見たい人

ご飯を食べたい人

アトラクションに乗りたい人

グッズを買いたい人

家族の引率で別段乗り気じゃない人

遠方から来ていて夜には疲れ果てて寝てしまっている人

ブログのネタを探しに来ている人

雰囲気を楽しめればいい人

 

 

 

 

 

ここに書ききれない程の価値観があの場所にはあるはずです。

 

 

 

その多様な価値観を否定することなく、お互いがお互いの価値観を受け入れてこそ、夢の国としての雰囲気が出来上がるのではないでしょうか。

 

 

 

 

他の価値観を叩いて排除することは、ディズニーの望んでいることとは違うと思います。

 

 

 

もし、あの行動はおかしいのでは?と感じたら、近くのキャストさんに相談してみてはどうでしょうか。

 

 

そうすれば角の立たない対応をしてくれ、あなたも満足できるはず。

 

 

 

 

 

"みなさんが安心安全で楽しめるパーク作り"

 

 

 

 

 

これはキャストさん達だけでなく、我々ゲスト側の指標でもあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

知らず知らずのうちに"みなさんが"ではなく"自分がor自分たちが"になっていませんか。

 

 

 

 

 

とは言っても、そんなに考えすぎても楽しくないですしね。笑

 

みんなが気楽に楽しめるには一人一人のほんの少しの意識の変化でいい気がする。と思った今回の件でした。

 

 

 

っていうのも、TKC個人の価値観であり誰にも強要する気もなければ、これがディズニーの形であるべき!とも言いません。

 

 

TKCはこういう価値観なのか。うんうん。

と、受け止めてくれたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

いいこと言った。よし、これでもう叩かれないはずやで。

 

 

 

 

 

 

 

次回『未定』