読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケログ ~くだらないことに本気を出す~

Don't think, enjoy. いい大人がくだらないことに本気を出します。まずはディズニー365日。

the 244th day ~彼らの行方~

 

みなさんこんばんは。

この日も

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161218153400j:image

 

軽くディズニーに寄っただけ。TKCです。

 

 

 

 

 

この写真を公開してから

 

「最近のダニとダニエルが気になります!!!」

 

と、いうようなコメントが殺到した(2件)ので、最近の彼らと他のぬいぐるみ達の現状を今回は伝えようと思います。

 

 

 

過去のこれらの記事では

 

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

 

  

こんな扱いだった彼ら。

 

 

 

 

ぶっちゃけ、この頃のTKCの部屋には彼らを置くスペースが微塵もありませんでした。

 

 

 

故に必然的に牢屋クローゼットへ。

 

 

 

 

ですが、いくつか前の記事で申したように部屋の改造を行った結果、彼らの居場所を作り出すことにも成功しました。

 

 

 

 

まずは、ハロウィンのドナルドとデイジー

 

 

f:id:takenoko6285:20161218154020j:image

 

彼らは玄関に。

 

 

デイジーの前にあるのは家族がくれた写真なのですが、恥ずかしいのでモザイク処理で。多分公開したらブチ殺される怒られる気もするので。

 

 

あと、以前フォロワーさんから頂いた

 

 

takenoko6285.hatenablog.com

 

 

『リトルグリーンまん』の入れ物を鍵入れに使ってます。

 

 

 

 

 

続きまして

イースターチップとデールグーフィーとプルートのクッション。

 

 

f:id:takenoko6285:20161218154307j:image

 

彼らはカーテンレールの上に。

 

うまい具合にサイズがジャストフィットして落ちる心配も無し、場所をとることも無し。

いい場所に落ち着いてくれました。

 

 

 

 

 

そして

ダニとダニエルは…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161218154433j:image

 

テレビの横に。

 

 

彼らの右にはベッドがあるんですが、スペースがちょうど彼らにフィットしたのでここに収まりました。

 

だから、いつも彼らの顔を見ながらエグゼイドやジュウオウジャーを見てるわけです。

 

 

 

各々こうやって部屋にフィットしてくれてTKC的にはすごく嬉しいです。

 

 

 

いやー、よかったよかっ…

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

なんか…忘れてるような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!!!

 

 

 

 

あ、あいつらがいた…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161218155058j:image

 

f:id:takenoko6285:20161218155111j:image

 

f:id:takenoko6285:20161218155122j:image

 

こいつら。

 

 

 

サイズがどこにも合わず、場所は埋まり、行く場所のなくなったこいつら。

 

 

 

 

最初はカーテンレールの上に一緒に置いてたんですけど、数分で落ちる

 

 

横幅がちょっとあるから収まりがきかない。

 

 

 

 

結局、押入れに戻すのも可哀想な気もして

 

f:id:takenoko6285:20161218155111j:image

 

部屋の端っこに。

 

 

 

 

そんなこいつら。

 

 

 

 

 

 

というわけで、彼らは現状は

 

 

『押入れから脱出し各々の持ち場でがんばっています。』

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

f:id:takenoko6285:20161218210251j:image

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回『狐狩り』